Japanese | English


東京大学定量生命科学研究所 大規模生命情報解析研究分野
(新領域創成科学研究科 メディカル情報生命専攻 生物機能情報分野)
中戸研究室

Lab photo 2022

■ 学生募集

当研究室では、次世代シーケンサ(NGS)を用いたゲノム・エピゲノム研究に興味のある学生を募集しています。 当研究室には新領域創成科学研究科 メディカルゲノム専攻、または医学研究科 分子細胞生物学専攻から入学可能です。見学随時受け付けていますのでお気軽にご連絡ください。

◆学生募集特設ページ◆

■ NEWS

    2022
  • 2022.10.31
    2022年度住友財団基礎科学研究助成に採択されました。課題名「新規の重要遺伝子探索のための符号付きネットワークを用いたシングルセル解析」
  • 2022.9.27
    博士課程の王さんの論文が Nucleic Acids Research誌にアクセプトされました。Title: "CohesinDB: a comprehensive database for decoding cohesin-related epigenomes, 3D genomes and transcriptomes in human cells" プレスリリース
  • 2022.9.13-15
    第11回生命医薬情報学連合大会 (IIBMP2022, 大阪)にてワークショップ「大規模NGSデータを基盤としたゲノム解析」を開催し、Leeさんが口頭発表を行いました。
    同じくIIBMP2022で王さんが口頭発表(ハイライトトラック)、Nagaiさんがポスター発表を行いました。
  • 2022.7.1
    中戸が准教授に昇任しました。
  • 2022.6.29
    技術職員の西條さんが2022年度(第60回)三島海雲記念財団 学術研究奨励金に採択されました。課題名「コリン添加食による肝疾患改善メカニズムの解明」
  • 2022.6.9
    博士課程の王さんの論文が Nature Communications誌にアクセプトされました。Title: "Large-scale multi-omics analysis suggests specific roles for intragenic cohesin in transcriptional regulation" プレスリリース
  • 2022.4.1
    特任研究員の長岡さんと修士課程の周さんが新しく加わりました。
    特任研究員のNagaiさんが助教に昇任しました。

    2021
  • 2021.12.1
    博士課程の王さんの論文が Briefing in Bioinformatics誌にアクセプトされました。Title: "HiC1Dmetrics: framework to extract various one-dimensional features from chromosome structure data" プレスリリース
  • 2021.12.1-3
    第44回日本分子生物学会年会 (MBSJ2021, 横浜)で西條さんが口頭発表(ワークショップ)、Nagaiさん、王さん、大庭さん、山田さんがポスター発表を行いました。
  • 2021.10.1
    特任助教のLeeさんと研究生の任さんが新しく加わりました。
  • 2021.9.27-29
    第10回生命医薬情報学連合大会 (IIBMP2021, オンライン)にて仲嶋さんが口頭発表、大庭さんがポスター発表を行いました。
  • 2021.7.22
    特任研究員の仲嶋さんの論文が Nucleic Acids Research誌にアクセプトされました。Title: "Codependency and mutual exclusivity for gene community detection from sparse single-cell transcriptome data" プレスリリース
  • 2021.4.1
    秘書の古賀さんが新しく参加しました。
  • 2021.1.13
    2020年度iPSアカデミアジャパン研究助成に採択されました。課題名「希少疾患由来 iPS 細胞を用いた細胞分化系譜破綻の機序解明のための1細胞解析系の確立」
  • 2021.1.4
    Nagai博士が特任研究員として新しく参加しました。

    2020
  • 2020.12.2-4
    第43回日本分子生物学会年会でワークショップ「シングルセル解析と異分野融合アプローチによる細胞社会ダイバーシティーの理解」を開催しました。また、当研究室の仲嶋さんが口頭発表、西條さん、王さん、堺谷さんがポスター発表を行いました。
  • 2020.9.29
    AMED-PRIME「早期ライフステージ」に採択されました。課題名「頑健なデータ駆動形エピゲノム解析を実現する情報解析システムの構築」
  • 2020.9.4
    第2回 ASHBi数理生物研究集会 (京都大学)にて講演しました。(オンライン)
  • 2020.9.3
    第9回生命医薬情報学連合大会 (IIBMP2020)にて口頭発表しました。(オンライン)
  • 2020.8.21
    論文が Computational and Structural Biotechnology Journal誌にアクセプトされました。Title: "Toward understanding the dynamic state of 3D genome"
  • 2020.3.30
    論文が Methods誌にアクセプトされました。Title: "Methods for ChIP-seq analysis: A practical workflow and advanced applications"
  • 2020.2.12-13
    KKRホテル熱海にて新学術「細胞ダイバース」第三回若手ワークショップを主催しました。→詳細
  • 2020.3.15-19
    博士課程の王さんが Keystone Symposia "Higher-Order Chromatin Architecture in Time and Space"にてポスター発表を行います →新型コロナウイルスの影響で学会が中止となりました。
  • 2020.1.29
    新学術領域「細胞社会ダイバース」第五回公開シンポジウムにて口頭発表を行いました。

    2019
  • 2019.12.19
    論文がEpigenetics & Chromatin誌にアクセプトされました。Title: "Comprehensive epigenome characterization reveals diverse transcriptional regulation across human vascular endothelial cells" プレスリリース
  • 2019.12.3-6
    第42回日本分子生物学会年会でワークショップを開催しました。演題名「細胞社会ダイバーシティーの統合的解明と制御に挑む1細胞・1分子計測の数理科学」
  • 2019.10.10
    生物物理研究会「理論と実験」2019にて口頭発表を行いました。
  • 2019.10.2-4
    新学術「細胞ダイバース」後援による1細胞解析技術講習会を主催しました。→詳細
  • 2019.9.25
    RNAフロンティアミーティング2019にて講演を行いました。
  • 2019.9.19
    第4回定量生命科学研究所シンポジウムにて口頭発表を行いました。
  • 2019.6.26
    第13回国際ゲノム会議で口頭発表(ショートトーク)を行いました。

■ Link


Copyright © 2019-2022 Nakato Laboratory All Rights Reserved.